明日に受け継がれる伝統は、常に革新する

磨き抜かれた技と洗練された感性で仕上げられたキュイジーヌ。シェフの思いがこもったひと皿が特別な時間を彩ります。

マネージャー兼ソムリエの紹介

飲み手の好みやご要望を察知し、ワインとその楽しみ方をご提供
「レ・セレブリテ」マネージャー兼ソムリエ
持光 誠一郎 Seiichiro Mochimitsu

ソムリエとして、お食事に合うワインのご提案もいたしますが、サービススタッフの一員として、お客様に楽しんでお食事をしていただけるよう日頃から心掛けています。レ・セレブリテでのひとときをごゆっくりお楽しみください。

|プロフィール|

1999年にソムリエ資格を取得し、2006年に渡独。
ベルリンの鉄板焼レストランにて6年間、サービスの経験を積み帰国。2012年12月より鉄板焼「銀杏」のソムリエとしてサービスに従事。
2015年よりレ・セレブリテに配属。 

 

ワインとの楽しい出会いをお手伝いいたします
「レ・セレブリテ」 ソムリエ
濱邊 陽平 Yohei Hamabe

美味しいワインと一緒に楽しむ食事は、この上ない喜びのひとつですね。 料理やワインのサービスは言うまでもなく、心地よく幸せな空間と非日常的な時間を過ごしていただくこと。そんなサービスを心がけています。

|プロフィール|

2002年、ホテル日航熊本 開業に伴い入社
2006年 日本ソムリエ協会認定ソムリエ 取得
2014年 ホテル日航福岡 入社


あなたのお気に入りをお探しします
「レ・セレブリテ」 ソムリエ
西 祥史 Yoshifumi Nishi

ソムリエはバトラー(執事)。ワインのサービスを行い、それに関するあらゆることに精通し、お客様をもてなすことが役割。とは言いつつも、サービスをしてきて、お客様から教わることも数多くあります。様々な発見や情報をお客様にお伝えしていくことも大事な仕事の1つと考えております。

|プロフィール|

1997 年 ホテル日航東京入社
       以降、ホテル業、外食産業などのサービスにてワインと触れ合い、知識や技術を得る。
2006 年 日本ソムリエ協会認定ソムリエ 取得
2014 年 ホテル日航福岡入社

こだわりの逸品

【オマール海老】
レ・セレブリテのメニューの中でも1989年のオープン以来、愛され続けている料理「オマール海老の温かいサラダ バジルの香り」。
現ホテル総料理長 中橋義幸がレ・セレブリテの初代料理長時代、オープン当初よりオンメニュー。 以来、代々の料理長に受け継がれてきた一皿。
その料理の要となるのが『オマール海老』。
海老の王者とも言えるオマール海老をレ・セレブリテでは細心の注意を払い、常に生簀で活かしたまま管理。
新鮮な活オマール海老をオーダーが入ってからソテーし、キノコやバジルと合わせてサラダ仕立てにしたシンプルかつオマール海老のうま味が充分に味わえる逸品です。毎年6月には「オマール海老尽くしのコース」やオマール海老の中でも最高とされる、フランス ブルターニュ産のオマール海老(通称:オマール・ブルトン)を使った料理もご賞味頂けます。

【フォアグラ】
フランス料理を語る上で欠かせない高級食材。
世界三大珍味のひとつとして、その甘美な味わいは世界中の美食家達を魅了しています。
レ・セレブリテでは主にフランス産にこだわり、調理法も冷製や温製と様々でその時々の旬の食材との組み合わせで常に最高のフォアグラ料理を提供し続けています。