素材の持ち味を引き出す、焼き手の技を目の前で。

お肉から調味料にいたるまで選び抜いた本物の美味しさを、焼き手の技を通してお客様にお届けします。

料理長の紹介

お客様にご満足頂けるおもてなしを
鉄板焼「銀杏」  料理長
井上 一則 Kazunori Inoue

歴代料理長が築き上げた重みある「銀杏」の看板を受け継ぎつつ、さらに新しいスタイルでの提供を目指し、日々チャレンジと追求を重ねています。
お客様が楽しんでいただける料理や空間をご提供できるよう、全スタッフが「おもてなし」の心を胸に、一丸となって努めてまいります。

|プロフィール|

1970年 長崎出身
1988年 ホテルニュー長崎入社 鉄板焼調理に従事
1997年 ホテル日航福岡に入社
       宴会部門を経て、2014年より同店に配属、現在に至る

・ホテル日航福岡調理部洋食調理課 課長代理
・鉄板焼「銀杏」料理長
・日本鉄板焼協会 認定師範

こだわりの食材・調味料

【佐賀牛】
“佐賀牛”とは、佐賀県産和牛の中でも最高級のものだけに名づけられるブランドです。 キメの細かな美しい霜降りは「艶さし」と呼ばれ、貴重な美味として多くの方々に愛されています。 そのキメ細やかでやわらかい肉質は、とろけるようなまろやかさとジューシーな肉汁が あいまって、きっとお客様の味覚を満足させるでしょう。

【塩】
美味しい佐賀牛を食す為に、同じ佐賀県加唐島産のお塩「海のまんま 一の塩(いちのしお)」を使用しております。 海水の透明度が高く魚たちの楽園といわれる玄海灘に浮かぶ加唐島で、クリーンな水質とミネラルが豊富な対馬暖流の海水を原料に生産されるお塩です。

【にんにく】
青森県“田子産のにんにく”を使用。 色が雪のように真っ白で、一粒一粒が大きく、香り高いことが特徴で、市場でも常に高評価を受けています。 風味と食感を大事にお客様の目の前で、にんにくチップに仕上げてご提供いたします。

【醤油】
大分県別府の”三保の達人”を使用。良質のカツオから 抽出した「だし」と「エキス」を、厳選した小麦と大豆 からなる「もろみ」で仕込んだ手造り醤油にブレンド した超高級カツオだし醤油です。芳醇でまろやかな舌 ざわりは、きっとご満足頂けると思います。

【本山葵】
静岡県“伊豆産の本山葵”を使用。 お肉のお供に、さわやかな香りと辛さの中に甘みのある上品な味わいをお楽しみ下さい。